読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

神戸中医鍼灸整骨院blog

神戸中医学鍼灸整骨院の活動や症例報告

オリンピックで話題の吸玉療法

先日のリオオリンピック選手の中で吸玉療法をされている選手を見つけました。オリンピック金メダル最多獲得者の競泳のマイケル・フェルプス選手です。
オリンピック金メダルリストが高く評価する吸玉療法
実は東洋医学の知識がないと効果半減です。
こちらでは簡単な吸玉療法の紹介をさせていただきます。


[吸玉]って?
吸玉とは瘀血(おけつ)と呼ばれる滞って汚れた血液を
深部から体表近くに集めて循環を促す治療法です。
吸った場所には丸い痕ができ、
1.あざやかな紅色→2.黒っぽい赤色→3.黒みがかった紫色
色が濃いほど反応が強く、その場所に相当する経絡の滞り、内臓の働きに機能低下が見られます。

この経絡(ツボの流れる道)が分からないと、相当する身体の不調を見極める事ができません。

神戸中医鍼灸整骨院では
吸玉療法(カッピング) 500円 ※体質診断付